入居中のお客様へ | 須賀川市周辺の不動産をお探しなら株式会社瑞穂不動産にお任せ下さい。

瑞穂不動産

0248-73-0324

営業時間9:00~18:00 定休日毎週水曜日

入居中のお客様へ お役立ち情報

デジタルキー使用方法

凍結防止にはどのようにすれば良いか
★凍結防止
 冬季は、普段暖かい地域でも、水道管及び風呂釜・給湯器内の水が凍結することがあり、
機器の破損や水漏れの原因となります。凍結の恐れがある場合(特に気温が零度以下の時)や
長期間使用しない時は、下記の説明を参考に必ず水抜きを行ってください。
水抜きを行わなかったり不完全な状態で凍結事故が発生した場合、
修理代金は、ご入居者様の負担となりますので、十分ご注意ください。

①家内操作型
 室内にプラスチックハンドルがありますので右側いっぱいに回すと水が抜けます。
②屋外操作型
 建物外(1階通路)に地下型になっています。丸い蓋を開けてハンドルを
 右に回すと水が抜けます。
③自動水抜栓
 主に台所・トイレの中にBOX型自動水抜き栓がついていますので
 手動で水抜きしたいときは、水抜きボタンを押すと水が抜けます。
 電源はONのままにしておいてください。

※年末年始等で部屋を長期に留守にする場合も、
 給湯器(室外壁設置)に凍結防止機能があるため、
 ブレーカーは絶対に落とさないでください。
 追い焚き機能がある場合は、浴槽に水を張ったままにしてください。
 (水を循環して凍結を防止します。)
※温水洗浄便座の場合は、コンセントを抜かないでください。
 (管内の水の凍結を防止します。)

①屋内操作型(ハンドルタイプ)

②屋外操作型

➂自動水抜き型

火災警報器の定期点検のお願い

 

住宅用火災警報器のトラブルを未然に防ぎ、機能を維持するために皆様には室内に設置してある火災警報器の定期的な確認をお願い致します。

 

定期的に点検、動作確認を行ってください。 

【定期点検・動作確認の仕方】

1.外観を確認する(目安:1年に1回以上) 熱感知部等にホコリなど付着していないか。

2.動作を確認する(目安:1ヶ月に1回)

「警報停止/テスト」ボタンを押す(引き紐がある場合は紐を引く)とテスト結果を鳴動しランプ等が点灯します。(「正常です」「テスト中です」「火事です、火事です」「ピュー、ピュー(音のみ)」「電池切れです」「異常です」などその他メーカーにより音声または警報音が異なります)

また取扱説明書がある場合は説明書に従って定期的に動作確認をお願いします。

ボタンを押しても(紐を引いても)作動しない時は弊社管理までご連絡ください。

 

火災ではないのに火災警報器が鳴った時   

◇警報停止ボタンを押す 

煙を感知する住宅用火災警報器は、火災以外でも、調理中の煙や水蒸気、殺虫剤の煙、結露などによって鳴ることがあります。誤報の場合は、警報停止ボタンを押して(または引き紐を引いて)警報を止め、部屋を換気するなどして原因を取り除いてください。

 

◇火災警報器が「異常です!」「故障です!」「電池切れです!」等と警報を発している場合

警報停止ボタンを押して(または引き紐を引いて)警報を止め、弊社管理課までご連絡ください。

                                  

その他ご入居中のお困りごとに関しては、弊社までメールまたはお電話にてお問い合わせください。

ご入居中のお問い合わせ先 ご都合の良い方をご利用ください。

  メール : 324@mizuho-realties.co.jp  電 話 : 0248-73-0324